Material information
【タイトル】
講座日本思想 3
【巻タイトル】
秩序
【著者名等】
相良亨/〔ほか〕編集  ≪再検索≫
【出版】
東京大学出版会 1983.12
【大きさ等】
22cm 408p
【NDC分類】
121.08
【件名】
日本思想  ≪再検索≫
【件名】
秩序  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190124981
【内容】
内容:日本の歴史における天皇の位置 平安時代における天皇の一断面―長元四年の斎王託宣事件をめぐって 早川庄八著. 芸能・演劇・文学の中の天皇制 森山重雄著. 中世の法意識 笠松宏至著. 近世的秩序と規範意識 水林彪著. 日本人の道理観 相良亨著. 「己」の表現としての日本語―他者・対象との関係における 渡辺実著. 主従の関係 石井進著. 虚構としての「義理」 原道生著. 内と外 中野卓著. 無私についての対話と書簡 寺田透著
【ISBN】
4-13-015023-5

Holding information 3records
1record-3record
0003965236
中央
121.0 /56 /3

書架
書庫(人文科学中央)

0131016488

121 / 

書架
書庫

0011102633
戸塚
121 /コ 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP