Material information
【タイトル】
仏教健康法入門 現代人のための生活術
【著者名等】
朝倉光太郎/著  ≪再検索≫
【出版】
佼成出版社 1986.4
【大きさ等】
19cm 252p
【NDC分類】
498.3
【書誌番号】
3-0190221013
【要旨】
今、最もナウい健康法。高僧名僧はなぜ長命か―仏典・名僧の逸話から心・身ともに健康になる知恵を探る。
【目次】
第1章 仏教はユックリズム健康学(自分流の健康法に目覚めよ;心を開く;“お山”の霊気でパワーアップ;松の木の不思議な力;普賢菩薩と桜;心身症を防ぐ音の健康法;第6感を生む声明;健康エリアのお寺空間;体内の毒素を抜く弘法の湯・行者の湯;朝はエネルギーの源;脳神経を活性化する朝日を額に受ける法;心の健康を守る早朝作務;釈迦に学ぶ日傘健康法;心の扉を開く印相循環法;自然に手紙を出した明恵);第2章 自己を見つめる健康法(既成概念から自由になる法;“心因性の病気”を治す自律訓練法;自己と宇宙が一体となる阿字観瞑想;心を安定させるヨーガと坐禅;白隠禅師の心理療法「内観の秘法」;『観無量寿権経』の瞑想法;心を安定させ、集中力をつける写経;脳細胞を活性化する読経;脳の老化を防ぐ墨絵;明恵に学ぶ夢の利用法;自律神経に効く釈迦の聞香;心身を蘇らせる軟酥鴨卵の法;釈迦の北枕は健康寝相;鳥獣戯画に見る心身症の予防法;自信をつける「九字護身法」;頭脳明晰になる真言陀羅尼);第3章 身体を鍛える健康法(オーラ強化、手の経絡刺激の合掌法;釈迦が説く有酸素呼吸法;白隠禅師の健康体操;腰の関節を鍛え、柔軟にする真向法;坊主頭の刺激健・
【ISBN】
4-333-01223-6

Holding information 1records
1record-1record
2008554318
中央
498.3 /754 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP