Material information
【タイトル】
ディジタル・オーディオの謎を解く CD・DATの科学と開発
【シリーズ名】
ブルーバックス  ≪再検索≫
【著者名等】
天外伺朗/著  ≪再検索≫
【出版】
講談社 1987.3
【大きさ等】
18cm 223,3p
【NDC分類】
547.33
【件名】
ディジタル・オーディオ・ディスク  ≪再検索≫
【件名】
録音  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190247634
【要旨】
アナログからディジタルへの流れは、時代の要請でもある。本書は読みやすいストーリー形式をかりて、ディジタル/アナログ、ディジタル・オーディオ、コンパクト・ディスク(CD)、DATなどの基礎的な概念、そのフィロソフィー、初歩的な技術などを把握できるように構成したものである。
【目次】
第1章 D博士登場;第2章 そしてCDも登場;第3章 音楽が数字になる?;第4章 ディジタル・アナログ、摩訶不思議;第5章 ディジタル人間、アナログ人間;第6章 標本化の謎;第7章 周波数軸、摩訶不思議;第8章 波形を近似する;第9章 なぜサインかコサインか?;第10章 そして波形は再現される…;第11章 標本化周波数論争;第12章 量子化談義;第13章 ビット数論争;第14章 記録密度の謎;第15章 ビデオ・ディスクとCD;第16章 誤り訂正符号の原理;第17章 誤り訂正方式論争;第18章 クロスインタリーブの原理;第19章 CDとDAT;第20章 RDAT・SDAT論争;第21章 電子出版業への展望
【ISBN】
4-06-132680-5

Holding information 1records
1record-1record
0000446289
中央
547.2 /50 

書架
書庫(自然科学野毛)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP