Material information
【タイトル】
元禄期軽口本集 近世笑話集 上
【シリーズ名】
岩波文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
武藤禎夫/校注  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 1987.7
【大きさ等】
15cm 385p
【NDC分類】
913.59
【書誌番号】
3-0190253141
【要旨】
江戸時代は17世紀の後半にいたって笑話集がさかんに刊行されるが、その背景には笑話を愛好する町人階層の活発な創作活動、プロの話芸者による口演興業の盛行があった。本書はこの時期に成った笑話集のうちから笑いの純度の高い作品として『当世手打笑』『当世はなしの本』『軽口御前男』など5種を選び詳注を付したものである。
【目次】
当世手打笑;当世はなしの本;かの子ばなし;軽口御前男;露休置土産
【内容】
内容:当世手打笑.当世はなしの本.かの子ばなし.軽口御前男.露休置土産. 解題
【ISBN】
4-00-302511-3

Holding information 10records
1record-5record
0001344536
中央
913.7 /イ5 

書架
書庫(ポピュラー野毛)文庫本

0131024922

913 / 

書架
書庫文庫本

0161005059

913.5 / 

書架
書庫文庫本

0071104310
保土谷
913.7 / 

書架
公開文庫本

0031120588
金沢
917 / 

書架
公開文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP