Material information
【タイトル】
新・家族の時代
【シリーズ名】
中公新書  ≪再検索≫
【著者名等】
菅原真理子/著  ≪再検索≫
【出版】
中央公論社 1987.11
【大きさ等】
18cm 223p
【NDC分類】
367.3
【件名】
家族  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190264537
【要旨】
家族が変貌しつつあることは誰もが感じている。例えば、女性の晩婚化とニュー・シングルの定着、働く主婦と離婚の急増、特別テンポで進む高齢化等である。一貫して見られるのは、女性の役割の増大と地位の向上、そして母系家族化の傾向である。時代の変化に、男性は全く鈍感である。現状が男性に有利なためであろうが、あなただけは、女房子供から愛想尽かしされることを免れるかも知れない。
【目次】
プロローグ 家族の肖像;第1章 晩婚化と少子化;第2章 核分裂家族;第3章 妻が働らく時;第4章 家事サービスの変容;第5章 家庭株式会社;第6章 高齢化社会の家族;エピローグ 「プロテウス家族」の提唱
【ISBN】
4-12-100858-8

Holding information 1records
1record-1record
2000909656
中央
367.3 /572 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP