Material information
【タイトル】
老年期の痴呆
【シリーズ名】
有斐閣選書  ≪再検索≫
【著者名等】
飯塚礼二/編  ≪再検索≫
【出版】
有斐閣 1988.6
【大きさ等】
19cm 209,4p
【NDC分類】
493.75
【件名】
老年精神病  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190280743
【要旨】
この本は、老年期の痴呆、なかでもアルツハイマー型痴呆を中心に、現代医学の最新情報に基づいて病気の本態を解説するとともに、患者さんが家族や介護者を悩ます問題行動の背景に何があるのか、どうしたらそれをくい止めることができるかを探ってみました。そして、家族や社会が患者さんを受け入れて行くためには、どう考えるべきか、できることは何かを具体的に示唆しています。
【目次】
1 おかしいと思ったら―老年期の痴呆とはこんな病気(大塚俊男);2 老年期の痴呆は治るか―診断と治療(飯塚礼二);3 患者さんの心を理解しよう―老人の心理(三好功峰);4 他の病気や老化との関係―心身の健康(西村健);5 症状に合わせて能力をどういかすか―介護の実際(中島紀恵子);6 老年期痴呆の患者さんと家族(長谷川和夫);7 老年期の痴呆に対する福祉サービス(大国美智子);8 おわりに―なぜ、老年期痴呆の理解を急がねばならないか(飯塚礼二)
【ISBN】
4-641-18068-7

Holding information 1records
1record-1record
0071114844
中央
493.7 /669 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP