Material information
【タイトル】
「夜と霧」をこえて ポーランド・強制収容所の生還者たち
【著者名等】
大石芳野/著  ≪再検索≫
【出版】
日本放送出版協会 1988.9
【大きさ等】
20cm 245p
【NDC分類】
916
【件名】
強制収容所  ≪再検索≫
【件名】
世界戦争(1939−1945)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190286932
【要旨】
あまりにもおぞましくあまりにも崇高な…。あの体験の日々、そして戦後の終わりなき旅。希望をこえて、生還者たちは、いま日本のフォトジャーナリストに語りはじめた。
【目次】
1 新しい病い、強制収容所症候群(再訪、20号館伝染病棟;SSに殺される夢;子ども専用の収容所);2 強制収容所体験(理由なき虐殺と「運」のよかった人々;特別の囚人;人体実験);3 収容所で結ばれた2人;4 逃亡と抵抗(「死の行進」中の逃亡;初対面の女性に助けられて;血で手紙を書く;ワルシャワ・ゲットー蜂起の生き残り;ユダヤ人であることを隠し通す)
【ISBN】
4-14-008612-2

Holding information 4records
1record-4record
0004932471
中央
916 /1584 

書架
書庫(人文科学中央)

0006740812
中央
915.9 /733 

書架
書庫(人文科学野毛)

0111044128
港南
234 / 

書架
書庫

0051081834
磯子
916 /オ 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP