Material information
【タイトル】
ラムネーの思想と生涯
【著者名等】
ルイ・ル・ギユー/著  ≪再検索≫
【著者名等】
伊藤晃/訳  ≪再検索≫
【出版】
春秋社 1989.2
【大きさ等】
20cm 180,4p
【NDC分類】
198.2235
【個人件名】
ラムネ H.  ≪再検索≫
【個人件名】
Lamennais Hugues Fe´l  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190298454
【注記】
Lamennais./の翻訳
【注記】
ラムネーの肖像あり
【要旨】
騒乱と変革の時代(1782―1854)に余りにも先取りした時代思想「良心の自由、出版報道の自由、思想と結社の自由」のゆえに弾劾、破門、投獄の不運に甘んじた悲劇の聖者を甦らせた名著。
【目次】
ラムネーはいやいや聖職者になったのか;カトリシズムの刷新;教皇の権威の試練;ポーランドの危機;一信者の言葉;良心の権利;普遍的なカトリック学;理性と信仰;キリスト・イエズス;神は愛である;真の寛容精神;人間性の擁護者ラムネー;テキスト抄;年譜
【内容】
略年譜:p172〜176
【ISBN】
4-393-21708-X

Holding information 1records
1record-1record
0004562747
中央
198.2 /55 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP