Material information
【タイトル】
文の文化と武の文化 隣の国の同と異
【著者名等】
韓準石/著  ≪再検索≫
【出版】
有斐閣 1989.5
【大きさ等】
19cm 263,7p
【NDC分類】
221.004
【件名】
朝鮮−歴史  ≪再検索≫
【件名】
日本−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190304452
【要旨】
韓国と日本の近代化の成否を分けた経済文化―「文」と「武」―をキーコンセプトとし、成功と失敗が表裏をなすことを示して、ともに大きく躍進する韓日経済の現在を分析しつつ、偏見と誤解に満ちた既成の韓国観・日本観の見直しを迫り、東アジアの平和と繁栄の条件をさぐる。
【目次】
表れた「同」と「異」;日韓両国の近代化に差をつけた武と文の文化;日本の「武」の文化とその功過;韓国の「文」の文化の受難;武の文化の取入れと韓国の発展;日韓両国の無知と過ち;歴史教科書―わだかまりの根源;日韓双方の最近の変化を読む;東アジアの平和と繁栄の条件
【内容】
参考文献:p261〜263 巻末:韓国史年表
【ISBN】
4-641-06529-2

Holding information 1records
1record-1record
0021080535
中央
221.0 /233 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP