Material information
【タイトル】
略奪の海カリブ もうひとつのラテン・アメリカ史
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
増田義郎/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 1989.6
【大きさ等】
18cm 227,3p
【NDC分類】
255
【件名】
ラテン・アメリカ−歴史  ≪再検索≫
【件名】
イギリス−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190307616
【要旨】
16世紀から17世紀にかけてカリブで大暴れした海賊たちとは、スペインから中南米の覇権を奪おうとしたイギリスの尖兵であった。以後イギリスは各国の独立を支援しつつ、19世紀へ向けて、中南米全域に経済的従属を強いていく。砂糖産業、奴隷貿易の話を交えながら、イギリスによる世界市場支配成功の謎を探る。
【目次】
プロローグ ロビンスン・クルーソウとエル・ドラード;1 インディアス王国;2 初期のイギリスとエスパニャの関係;3 サン・ホアン・デ・ウルーアを忘れるな;4 全面戦争へ;5 西インドへの進出;6 私掠船と海賊;7 砂糖と奴隷;8 インディアスとイギリス帝国;エピローグ エル・ドラードの発見
【内容】
参考文献:p216〜225
【ISBN】
4-00-430075-4

Holding information 4records
1record-4record
0121041780
神奈川
255 / 

書架
書庫

0051086886
磯子
255 / 

書架
公開

0151031021

261 / 

書架
書庫

0081054489
瀬谷
255 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP