Material information
【タイトル】
中国の行方 残された社会主義大国 明日の日中関係が世界の潮流を変える
【著者名等】
中江要介/著  ≪再検索≫
【出版】
ベストセラーズ 1991.10
【大きさ等】
20cm 207p
【NDC分類】
312.22
【件名】
中国−政治  ≪再検索≫
【件名】
日本−外国関係−中国  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0190396587
【要旨】
日中国交正常化が実現してから、早くも20年の歳月が過ぎようとしている。21世紀、アジアの大国として日本は生き残れるか、それとも孤立無援の三流国に転落していくか、われわれ日本は今、重大な岐路に立っている。
【目次】
序章 激動する世界、中国は何処へ行くのか;第1章 日中国交正常化に秘められた思惑とは;第2章 眠れる獅子中国の遠大なる野望;第3章 中国の覇権が日本を孤立へと追い込む;第4章 2049年、中国はこう変貌する;第5章 日中の狭間に横たわる深くて大きな“小異”;第6章 嘲笑される国権喪失国“日本”;第7章 日中の“天”が落ちる時
【ISBN】
4-584-18120-9

Holding information 1records
1record-1record
0004657870
中央
312.2 /361 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP