Material information
【タイトル】
治水思想の風土 近世から現代へ
【著者名等】
伊藤安男/著  ≪再検索≫
【出版】
古今書院 1994.03
【大きさ等】
22cm 336p
【NDC分類】
517.21
【件名】
治水−日本−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0194032160
【注記】
各章末:参考文献・注
【目次】
第1部 洪水と囲堤集落(囲堤集落とその分布;九頭竜川流域;信濃川中流域;円山川流域;利根川水系小貝川流域;中国広東省珠江デルタ);第2部 明治期の治水思想(蘭人工師たちの治水観;木曾川改修をめぐる治水思想―とくに蘭人工師来日を中心に);第3部 江戸期の災害と住民対応(破堤地の切所池・押堀;土石流常襲地とその住民);第4部 輪中地域における水意識(輪中と輪中地域;輪中地域とその防災意識―九・一二災害後の意識変化を中心に;輪中の城下町の立地環境)
【ISBN】
4-7722-1837-8

Holding information 2records
1record-2record
0008978190
中央
517.2 /74 

書架
書庫(自然科学中央)

0009067744
保土谷
517 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP