Material information
【タイトル】
最高裁物語 下巻
【著者名等】
山本祐司/著  ≪再検索≫
【出版】
日本評論社 1994.06
【大きさ等】
20cm 356p
【NDC分類】
327.122
【件名】
最高裁判所  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0194049558
【注記】
年表最高裁判所のあゆみ:p335〜356
【要旨】
天王山の全農林事件で敗れたリベラル派の退潮、石田・矢口の実力者長官によって「法的安定」体制は確立した。しかし、「大阪空港事件」、そして「議院定数訴訟」と難事件が待ち構えていた…。最高裁の二つの顔に迫る完結編。
【目次】
第10章 吹き始めた嵐;第11章 もう一つの決意;第12章 激動;第13章 歴然たる勝敗;第14章 惜別の青春;第15章 仕事師集団;第16章 陽気な長官;第17章 実力者;第18章 落ちた偶像;第19章 宣戦布告;第20章 大物登場;第21章 変革の時代;年表 最高裁判所のあゆみ
【ISBN】
4-535-58174-6

Holding information 2records
1record-2record
0006946402
中央
327.1 /229 /1

書架
書庫(社会科学中央)

2000855106
港北
327 / 

予受待
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 1 people.


▼results list
[0]TOP