Material information
【タイトル】
ひとすじの道 唯物論哲学者の自分史
【著者名等】
舩山信一/著  ≪再検索≫
【出版】
三一書房 1994.06
【大きさ等】
20cm 296p
【NDC分類】
121.6
【個人件名】
船山 信一  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0194051488
【注記】
船山信一教授略歴・著訳書・論文目録:p256〜275
【要旨】
フォイエルバッハからヘーゲルへ。哲学研究の道をたどった自分史。
【目次】
第1章 幼少年時代、中学時代;第2章 高校から大学へ;第3章 プロレタリア文化活動時代;第4章 水産時代(河北新報論説委員;東亜協同体;漁村の性格);第5章 教育・研究時代(一九六五年一一月京都学術代表団員として訪中の際の講演;戦後二〇年の日本哲学界);第6章 回想
【ISBN】
4-380-94240-6

Holding information 1records
1record-1record
2000752412
中央
121.6 /239 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP