Material information
【タイトル】
インフォームドコンセント 臨床の現場での法律と倫理
【著者名等】
Paul S.Appelbaum/〔ほか著〕  ≪再検索≫
【著者名等】
杉山弘行/訳  ≪再検索≫
【出版】
文光堂 1994.06
【大きさ等】
22cm 321p
【NDC分類】
490.14
【件名】
インフォームド・コンセント  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0194059954
【注記】
Informed consent.
【注記】
各章末:参考文献
【目次】
第1部 インフォームド・コンセントの意味(インフォームド・コンセント〈問題点の概要〉;基本的倫理原則);第2部 インフォームド・コンセントの理論(十分な説明と同意に対する法の要請〈歴史と現状〉;法の要請の例外〈救急、権利放棄、治療上の裁量〉;法の要請に対する例外〈意思決定能力欠如〉;裁判所における患者の損害賠償を支配する規則;インフォームド・コンセント法への批判);第3部 臨床の現場(インフォームド・コンセントの実際;同意書;治療を拒否する患者);第4部 臨床研究への同意(法律;臨床研究におけるインフォームド・コンセントの基本的な目的);第5部 これからのインフォームド・コンセント(将来へ向けて)
【ISBN】
4-8306-7101-7

Holding information 1records
1record-1record
2001491582
中央
490.1 /423 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP