Material information
【タイトル】
日本人論 明治から今日まで
【著者名等】
南博/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 1994.10
【大きさ等】
22cm 393,16p
【NDC分類】
361.42
【件名】
日本人  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0194073698
【要旨】
日本人ほど自らの国民性を論じることを好む国民は他にない。本書は、明治維新以降今日までの日本人論の流れを客観的に辿る試みである。結果として、日本人が持つ自意識の近代史と言えるものになるだろう。日本人論は、当然日本文化論・日本論と重なり合っているが、ここでは主として国民性に焦点を当てたものを取り上げた。
【目次】
序説 国民性とは何か;明治期(明治維新と日本人の自我意識;欧化主義対日本主義);大正期(総合的日本論の展開);昭和(戦前)期(日本文化論・日本風土論;ファシズム日本人論);占領期(占領期の日本人論);現代(1)(総合的日本人論の流れ);現代(2)(日本人論の発展と細分化)
【ISBN】
4-00-001707-1

Holding information 7records
1record-5record
2001952695
中央
361.4 /1150 

書架
書庫(社会科学中央)

2002104710

361.4 / 

書架
公開

2002098400
磯子
361.4 / 

書架
書庫

2002291722

361.4 / 

書架
公開

2002130885
山内
361.4 / 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP