Material information
【タイトル】
日本的風土をはみだした男 パリの大杉栄
【著者名等】
松本伸夫/著  ≪再検索≫
【出版】
雄山閣出版 1995.04
【大きさ等】
19cm 249,3p
【NDC分類】
289
【個人件名】
大杉 栄  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0195021506
【注記】
大杉栄略年譜・1923年のフランスの出来事:p245〜249
【要旨】
虐殺された日本の代表的なアナーキスト大杉栄は日本を脱出、第一次大戦後の疲弊と不安の中に文化の華を咲かせたパリに潜入。自由な精神とその足跡を辿る。
【目次】
プロローグ 大杉栄と仲間たち展 一九九三年九月;第1章 初めてのパリで 一九二三年二―三月;第2章 ラ・ガレンヌ・コロンブで 一九二三年二―三月;第3章 モンマルトルで 一九二三年三月;第4章 リヨンで 一九二三年三―四月;第5章 再びパリへ 一九二三年五月;エピローグ 国外追放 一九二三年六月
【ISBN】
4-639-01282-9

Holding information 1records
1record-1record
2003850598
中央
289 /6612 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP