Material information
【タイトル】
「新しい歴史学」とは何か アナール派から学ぶもの
【シリーズ名】
講談社学術文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
福井憲彦/〔著〕  ≪再検索≫
【出版】
講談社 1995.10
【大きさ等】
15cm 301p
【NDC分類】
201
【件名】
歴史学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0195056302
【要旨】
19世紀後半からフランス歴史学界の主流を占めた実証主義に対して、アンチ・テーゼとして登場したアナール派。その主張は、限定した学問体系を別個に打ちたてることではなく、逆に歴史を狭い専門領域の囲いから解放することであった。歴史における時間と空間の多層性を認識の前提にして、「フォークロア」や「死と生」「都市空間」など多様な領域をとりあげ、歴史学を人間諸科学の総体として捉えた好著。
【目次】
1 「日常性」と近代の権力秩序;2 フォークロアのまなざし;3 死と生の歴史学;4 都市空間と民衆行動
【ISBN】
4-06-159201-7

Holding information 5records
1record-5record
2005976556
中央
201 /4 

書架
書庫(ポピュラー中央)文庫本

2006085043
保土谷
201 / 

書架
公開文庫本

2005895610
金沢
201 / 

書架
書庫文庫本

2006211332
港北
201 /ア 

貸出中
書庫文庫本

2006107942
戸塚
201 / 

書架
公開文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP