Material information
【タイトル】
琥珀の結界 クリセニアン年代記 7
【シリーズ名】
小学館キャンバス文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
ひかわ玲子/著  ≪再検索≫
【出版】
小学館 1996.01
【大きさ等】
15cm 237p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0195070901
【要旨】
時は巡り、時は満ち、今や若き天才武将、「蒼の王子」と謳われるまでに成長したフェランは、遂に憎き敵国バハウ帝国から、故国エルミネールを奪還した。しかし、それは、ひとえにフェランの参謀として味方してくれた翼人・アルジェリックのおかげでもあった。そして兄ジークが、隣国リンバーグ皇国に幽閉されてまで、フェランをかばった結果でもあった。フェランは、ジークを平和裡に返してもらうべく、リンバーグに使節団を派遣するが、リンバーグの返答はつれないもの。又、魔法神殿の怪しい動きは、フェランを苦しめる基となるが…。
【ISBN】
4-09-430027-9

Holding information 1records
1record-1record
2009219865
中央
913.6 /12672 /7

書架
書庫(ポピュラー中央)文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP