Material information
【タイトル】
ヨーロッパ統合の政治史 人物を通して見たあゆみ
【著者名等】
金丸輝男/編  ≪再検索≫
【出版】
有斐閣 1996.03
【大きさ等】
22cm 245p
【NDC分類】
333.7
【件名】
ヨーロッパ共同体  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0196014321
【要旨】
第2次世界大戦前後から現在のEU(欧州同盟)までのあゆみを人物を通してヴィヴィッドに描いたユニークな書。コラム・地図・年表・用語解説付。
【目次】
欧州統合への道を切り開く―「パン・ヨーロッパ」の設立と欧州統合運動;戦後欧州の統合運動が始まる;欧州統合の礎石を据える―ECSCの成立;欧州統合を本格的に開始させる―EEC、EAECの設立へ;独仏枢軸が動きだす;欧州統合が雌伏期に入る―国益と欧州統合の政策決定過程;欧州統合が再び動きだす;欧州統合の大道を確認する―欧州同盟構想の具体化;統合を一段と高いレベルへ引き上げる―欧州理事会ならびに経済通貨同盟への道;欧州統合のギアを切り替えさせる〔ほか〕
【内容】
各章末:参考文献 ヨーロッパ統合略年表・引用文献:p230〜239
【ISBN】
4-641-04959-9

Holding information 1records
1record-1record
2007167400
中央
333.7 /151 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP