Material information
【タイトル】
薄紅天女
【著者名等】
荻原規子/作  ≪再検索≫
【出版者】
徳間書店
【出版年】
1996.08
【大きさ等】
19cm 484p
【NDC分類】
913
【要旨】
東の坂東の地で、阿高と、同い年の叔父藤太は双子のように十七まで育った。だがある夜、蝦夷たちが来て阿高に告げた…あなたは私たちの巫子、明るい火の女神の生まれ変わりだ、と。母の面影に惹かれ蝦夷の国へ向かう阿高を、藤太と仲間たちは必死で追う。そして「私は阿高を捜しに来た」と語り、追跡に加わる都の少将坂上田村麻呂の真意は…?一方西の長岡の都では、物の怪が跳梁し、皇太子安殿皇子が病んでいた。兄を救いたいと思いつめた十五歳の皇女苑上は、少年の姿をとって「都に近づく更なる災厄」に立ち向かおうとするが…?巫女の力を受けつぎ勾玉を輝かせる「闇の末裔」の少年と、「輝の末裔」の皇女の運命の出会いと、神代の「力」の最後の火花とをきらびやかに描き出す、待望の「勾玉」三部作完結編。10代〜。
【ISBN等】
4-19-860558-0
【書誌番号】
3-0196050343

Holding information 26records
1record-5record
2049154154
中央
/お

書架
1階(ポピュラー)

2023224553
中央
93/19060/

書架
書庫(ポピュラー中央)

2030528622
中央
/お

書架
1階(ポピュラー)

2026252604
鶴見
/お

書架
公開

2017090200

/お

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP