Material information
【タイトル】
あしたの天気はなぜわかるの? 空と気象のはなし
【シリーズ名】
ひとつの『なぜ』から広がる世界  ≪再検索≫
【著者名等】
高橋健司/文  ≪再検索≫
【著者名等】
村松ガイチ/絵  ≪再検索≫
【出版】
偕成社 1997.04
【大きさ等】
30cm 31p
【NDC分類】
451
【件名】
気象  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0197019072
【要旨】
物画絵本のような面白さで、小さな「なぜ」から広がってゆく世界を、科学の方法でつぎつぎに解きあかしてゆきます。こまぎれの知識ではなく、科学的な考え方を学び、科学する心を育みます。教科書・学習指導要領にそった内容で、理科の授業に役立ちます。最新の科学知識に基づいています。美しいカラー写真・楽しいイラスト・よくわかる図解がいっぱいで、見やすく・わかりやすい編集。小学中級以上。
【目次】
風は、どうしてふくの?;雲は、どうしてできるの?;いろいろな形の雲ができるのは、なぜ?;雲には、きまった名前があるの?;雨は、どうしてふるの?;ふった雨は、どこへいくの?;冬には、どうして雪がふるの?;霜と霜柱は、どうちがうの?;虹は、どうしてできるの?;台風は、どうしてできるの?;なぜ冬は寒くて、夏は暑いの?;気象衛星「ひまわり」は、どんなカメラで写真をとるの?;どうして天気の予報ができるの?;天気のことわざって、あたるの?
【ISBN】
4-03-544030-2

Holding information 4records
1record-4record
2010893260
中央
45.1/97/

書架
書庫(ポピュラー中央)

2010925650

45.1/

書架
公開

2010917088
戸塚
45.1/

書架
公開

0005429390
瀬谷
45.1/

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP