Material information
【タイトル】
縄文文明の環境
【シリーズ名】
歴史文化ライブラリー  ≪再検索≫
【著者名等】
安田喜憲/著  ≪再検索≫
【出版】
吉川弘文館 1997.10
【大きさ等】
19cm 228p
【NDC分類】
210.25
【件名】
縄文式文化  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0197061024
【要旨】
縄文社会は、豊饒の森と海の資源を利用しながら、自然と人間が共存する平和な文明を築いていた。環境考古学の視点から、縄文文明の興亡を究明し、自然と文明との関わり、人類のあるべき姿など、新たな文明原理を提示。
【目次】
環境考古学の視点―プロローグ;縄文文明の位置と生成;森と縄文のビッグバン;国際交流と平等社会;民族大移動と日本人のアイデンティティー;縄文の三悪人―エピローグ
【ISBN】
4-642-05424-3

Holding information 1records
1record-1record
2012115752
中央
210.2 /1033 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP