Material information
【タイトル】
松茸
【シリーズ名】
ものと人間の文化史  ≪再検索≫
【著者名等】
有岡利幸/著  ≪再検索≫
【出版】
法政大学出版局 1997.10
【大きさ等】
20cm 288p
【NDC分類】
657.82
【件名】
まつたけ(松茸)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0197064838
【要旨】
秋の味覚の王として古来珍重されてきた松茸のルーツを、日本の風土と稲作農耕が育んだ里山(松林)の生態系に求め、『日本書紀』『万葉集』の時代から今日に至るまで、松茸をめぐって展開された繁栄と衰退のドラマを興味深く描き出す。
【目次】
第1章 弥生遺跡から松茸姿の人形出土;第2章 松茸狩りをする人々;第3章 松茸を味わう;第4章 松茸山をめぐる領主・村・農民;第5章 松茸の聖と俗;第6章 松茸山の発展とその衰退
【内容】
参考文献:p281〜286
【ISBN】
4-588-20841-1

Holding information 5records
1record-5record
2012210313
中央
657.8 /81 

書架
書庫(自然科学中央)

2012276713
金沢
657 / 

書架
書庫

2012208424
港北
657 / 

書架
公開

2012234417
戸塚
657 /マ 

書架
書庫

2012290740

657 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP