Material information
【タイトル】
薬学生のための病態生理と薬物治療
【著者名等】
久保田和彦/著  ≪再検索≫
【出版】
地人書館 1997.11
【大きさ等】
26cm 295p
【NDC分類】
491.6
【NDC分類】
492.3
【件名】
病態生理学  ≪再検索≫
【件名】
化学療法  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0197084749
【要旨】
新しい薬剤師に求められる「病態生理」を完全マスター!薬剤師国家試験における医療薬学「病態生理と薬物治療」の克服を目指している薬学生を念頭に執筆。疾病の種類や範囲を薬剤師国家試験出題基準に限定し、それらの疾病を器官別にまとめて解説。疾病の概念をとらえ、その臨床症状、病態・病因を述べ、それらの理解の上に立って、薬物治療や薬物の選択をいかにすべきか、という順序で書かれている。難解な生理学的用語や記述には解説や注釈をつけ、わかりやすくした。章末には過去の国試問題や予想問題とその解説を収録し、力試しとともに実践力アップができるようにした。
【目次】
第1編 薬物治療、病態生理総論(薬物動態、薬効の修飾;薬効・毒性と種差;薬物の器官毒性 ほか);第2編 疾病と病態生理(精神・神経系疾患;骨・関節疾患;免疫・アレルギー ほか);第3編 医薬品の安全性(副作用の種類;副作用の予測;急性薬物中毒とその処置法)
【ISBN】
4-8052-0568-7

Holding information 1records
1record-1record
2018673757
中央
491.6 /337 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP