Material information
【タイトル】
仏教文学の構想
【シリーズ名】
新典社研究叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
今成元昭/編  ≪再検索≫
【出版】
新典社 1996.7
【大きさ等】
22cm 622p
【NDC分類】
910.2
【件名】
仏教文学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0198012628
【目次】
仏教文学の構想―『方丈記』論によせて;『法華経』の法師;「白珠は―天平僧の嘆き」―『万葉集』と仏教覚書;平安女流日記と仏教―『蜻蛉日記』『柴日記』『更級日記』と浄土教;『日本霊異記』道場法師説話の外典による解明;『霊異記』のひずみ―信念の陥穽;『今昔物語集』本朝仏法部の闇;『今昔物語集』の慈悲と知恵―大江定基と鏡売りの女の話を手掛かりとして;『今昔物語集』と『仏』―『仏』と「仏法」の間;『今昔物語集』の三国往来説話―三国意識の展開を探る(一)〔ほか〕
【内容】
今成元昭年譜・業績一覧:p599〜615
【ISBN】
4-7879-4099-6

Holding information 1records
1record-1record
2013553974
中央
910.2 /1469 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP