Material information
【タイトル】
シモーヌ・ヴェーユ著作集 2
【巻タイトル】
ある文明の苦悶
【版情報】
新装版
【著者名等】
シモーヌ・ヴェーユ/著  ≪再検索≫
【著者名等】
橋本一明/編集  ≪再検索≫
【著者名等】
渡辺一民/編集  ≪再検索≫
【出版】
春秋社 1998.11
【大きさ等】
20cm 547p
【NDC分類】
135.5
【書誌番号】
3-0198069912
【要旨】
占領下パリを脱出し、アメリカからロンドンの亡命政権「自由フランス」へ向かう後期ヴェーユの究極の人間理解。
【目次】
ヒトラー主義の起源にかんする若干の考察;ジャン・ジロドゥーへの手紙;『イーリアス』力の詩篇;文学の責任について;工場生活の経験;奴隷的でない労働の第一条件;一叙事詩をとおして見たある文明の苦悶;オク語文明の霊感は何にあるか?;神の降臨;エーレクトラーの嘆きとオレステースの認知〔ほか〕
【ISBN】
4-393-32532-X

Holding information 1records
1record-1record
2016380590
瀬谷
135 / 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP