Material information
【タイトル】
百姓一揆の時代
【著者名等】
青木美智男/著  ≪再検索≫
【出版】
校倉書房 1999.01
【大きさ等】
20cm 344p
【NDC分類】
210.5
【件名】
農民一揆  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0199001980
【要旨】
百姓一揆を組織し、たたかいに立ち上がる百姓が、どんな領主観を持ち、いかなる正当性を主張して結集したか、たたかいの方法などが検討され、そしてそれを社会や人々がどう受け止めたか、たたかいがどのようなかたちで継承されていったのか、等を検討。
【目次】
第1章 百姓一揆研究の軌跡;第2章 百姓一揆史料論;第3章 百姓一揆の歴史;第4章 文化文政期の百姓一揆と村方騒動;第5章 天保一揆論;第6章 百姓一揆の周縁―訴訟と公事宿
【内容】
文献あり
【ISBN】
4-7517-2900-4

Holding information 1records
1record-1record
2016313761
中央
210.5 /1321 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP