Material information
【タイトル】
慈円の和歌と思想
【シリーズ名】
研究叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
山本一/著  ≪再検索≫
【出版】
和泉書院 1999.01
【大きさ等】
22cm 456p
【NDC分類】
911.142
【個人件名】
慈円  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0199006624
【要旨】
慈円の生涯の各時期の和歌活動について、具体相を明らかにし、その思想的性格を論じる。
【目次】
序章 『拾玉集』の伝本をめぐる覚書;建久期までの和歌活動(『拾玉集』巻一「日吉百首」の成立をめぐって;信仰と速詠―「厭離百首」と「住吉百首」 ほか);新古今期後鳥羽院歌壇と慈円(『拾玉集』巻四所収の草稿;「古今歌百首」の諸問題 ほか);承元・建暦・建保・承久期の和歌活動(散佚「恋百首歌合(仮称)」跋をめぐって;「恋百首歌合(仮称)」と「厭離欣求百首」―隠遁と和歌 ほか);『愚管抄』とその周辺(慈円思想への一視角―許されないものと許されたもの;「山門の事を殊にゆゆしく書けり」―慈円と『平家物語』の間 ほか)
【ISBN】
4-87088-954-4

Holding information 1records
1record-1record
2016459308
中央
911.14 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP