Material information
【タイトル】
ハプスブルク愛の物語 悲しみの迷宮
【著者名等】
ジクリト=マリア・グレーシング/著  ≪再検索≫
【著者名等】
江村洋/訳  ≪再検索≫
【出版】
東洋書林 1999.05
【大きさ等】
20cm 248p
【NDC分類】
288.3
【件名】
ハプスブルク家  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0199025969
【注記】
Amor im Hause Habsburg.
【要旨】
歴代の皇帝、王や大公と、彼らが愛した女性たちとの愛の数々を、きめこまやかな筆致で描く。
【目次】
第1章 恋のため彼女は気が狂った―フィリップ美公と狂女フアナ;第2章 皇帝に愛され、英雄の母となって―バルバラ・ブロムベルク;第3章 「とまれ、これ以上に素晴らしい結婚はなかった」―ヨーゼフ2世とパルマ公女イサベラ;第4章 秘められた愛―フランツ・ヨーゼフをめぐる女性たち;第5章 マイヤーリングの悲劇はブリュッセルで始まった―ルードルフ皇太子とベルギーのシュテファニー;第6章 死んでも離れない―フランツ・フェルディナントとゾフィー・ホテク;
【内容】
著作目録あり
【ISBN】
4-88721-343-3

Holding information 1records
1record-1record
2017606240
中央
288.3 /179 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP