Material information
【タイトル】
鳴り響く性 日本のポピュラー音楽とジェンダー
【著者名等】
北川純子/編  ≪再検索≫
【出版】
勁草書房 1999.09
【大きさ等】
20cm 272,11p
【NDC分類】
767.8
【件名】
流行歌  ≪再検索≫
【件名】
ロック音楽  ≪再検索≫
【件名】
性  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0199054995
【要旨】
「音楽する」中で“性”はどのように語られ、意味づけられ、女性性・男性性に作用するのか。寮歌、歌謡曲の恋、漫画主題歌、アイドル、転身歌唱、ロックバンド、ファンetc.現場から考える。
【目次】
1部 うみだされる場(高校生とポピュラー音楽―教育の場におけるジェンダー分化のエスノグラフィー;「逸脱」を演じる―女の子バンド体験からみた“ロックと性”;音楽産業における女性);2部 つくられる意味(友ようれひの手をとらん―寮歌と同性社会性;少女の性愛ファンタジー―その装置としての少女マンガとロック;SPEEDにみるアイドル現象の変容―「異性愛」から「自己愛」へ);3部 鳴り響くもの(戦え!少年―テレビ漫画主題歌とジェンダー;歌謡曲の中の男と女;転身歌唱の近代―流行歌のクロス=ジェンダード・パフォーマンスを考える)
【内容】
文献あり 索引あり
【ISBN】
4-326-85163-5

Holding information 0records
Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP