Material information
【タイトル】
ナイチンゲール
【シリーズ名】
Century books  ≪再検索≫ 人と思想
【著者名等】
小玉香津子/著  ≪再検索≫
【出版】
清水書院 1999.10
【大きさ等】
19cm 263p
【NDC分類】
289.3
【個人件名】
ナイチンゲール フロレンス  ≪再検索≫
【個人件名】
Nightingale Florence  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0199055842
【要旨】
ナイチンゲールの人とその仕事についての研究が進んだ結果、彼女は看護婦と呼ぶには大き過ぎる存在であることがわかってきた。看護はナイチンゲールがまぶしくも特異な生きかたの現象であることを思い知らされ、看護の世界は彼女を看護婦のシンボルと言い立てなくなった。ところが一般社会では、今なおナイチンゲールといえば看護である。彼女の名を一夜にして高めた、“クリミアで傷病兵を看取る天使ナイチンゲール”のイメージがもっぱら通用している。本書は、看護婦の一人である筆者が、フロレンス・ナイチンゲールが何を考えどのように生きたかを描いた小伝であり、ナイチンゲールのイメージの落差“なぜ”への回答でもある。
【目次】
1 兆し;2 目覚め;3 待機;4 助走;5 その時;6 陸軍の衛生改革;7 看護発見;8 余波
【内容】
文献あり 年譜あり 索引あり
【ISBN】
4-389-41155-1

Holding information 6records
1record-5record
2018047813
中央
289 /ナ 

書架
5階(人文科学)

2018018686
神奈川
289 /ナ 

書架
書庫

2018065722

289 /ナ 

書架
公開

2018139408

289 /ナ 

書架
公開

2018044237
港北
289 /ナ 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP