Material information
【タイトル】
明治文学史
【シリーズ名】
岩波テキストブックス  ≪再検索≫
【著者名等】
亀井秀雄/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2000.03
【大きさ等】
21cm 254,10p
【NDC分類】
910.26
【件名】
日本文学−歴史−明治時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200017772
【要旨】
「誕生」や「形成」の年表的な通観をきっぱり廃して、一読三嘆、近代初期の小説の魅力を説き明かし、読書の喜びに満ちたユニークな文学史。読者や作家、自然、文体、物語構造などがどのように絡み合いながら変化していったか。毒婦阿伝報道の物語化の様態、新聞の文学欄の消長と生産される読者、「都市」から析出される郊外など、多様なテクストの系譜の交差する相を自在に解きほぐす。
【目次】
1 テクスト・生産システムの文学史;2 メディアと物語;3 読者の生産;4 言文一致の実験;5 地文学の系譜;6 文体と主体;7 物語世界と語り手;8 郊外の物語;9 文学者という自己幻想;10 「物語を書く女」の物語;11 女の語る物語;12 物語のなかの文学史
【内容】
索引あり
【ISBN】
4-00-026024-3

Holding information 2records
1record-2record
2019378074
磯子
910 / 

書架
公開

2019224263
戸塚
910 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP