Material information
【タイトル】
図説浮世絵に見る江戸の旅
【シリーズ名】
ふくろうの本  ≪再検索≫
【著者名等】
藤原千恵子/編  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤要人/監修  ≪再検索≫
【出版】
河出書房新社 2000.06
【大きさ等】
22cm 111p
【NDC分類】
721.8
【件名】
浮世絵  ≪再検索≫
【件名】
旅行−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200035310
【要旨】
江戸後期の旅行ブームは、参勤交代で馴致された街道機能の整備と、間欠的に起きる伊勢参宮の爆発的盛況によって生まれた。伊勢参宮へと民衆を誘導する伊勢の御師の江戸に於ける宣伝力は莫大で、伊勢講が膨張するにつれ、街道筋の定宿も種々サービスに努めてくれるし、宿泊料も標準であった。そうしたブームを決定的にしたのは、一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』である。本書では「浮世絵に見る江戸の旅人」を特集した。
【目次】
旅立ち;江戸の旅人;街道を行く;行く手を阻む難儀;旅の楽しみ;旅のならわし;街道に生きる人々;膝栗毛から乗る旅へ;あこがれの旅;旅さまざま;道中心得;宿場と旅籠屋入り
【内容】
索引あり
【ISBN】
4-309-72638-0

Holding information 2records
1record-2record
2020326304
保土谷
721 / 

書架
公開

2020326347
港北
721 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP