Material information
【タイトル】
南極に暮らす 日本女性初の越冬体験
【著者名等】
坂野井和代/著  ≪再検索≫
【著者名等】
東野陽子/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2000.07
【大きさ等】
19cm 270p
【NDC分類】
297.9
【件名】
南極地方−紀行・案内記  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200045555
【要旨】
1957年に始まった日本の南極観測。その史上初めて、1997‐99年、越冬隊への女性参加が実現した。二人の大学院生は、「白い大陸」の男社会のなかで何を見、何を体験したのか。極寒と吹雪のなかの危険、息をのむオーロラの神秘から、喫茶店もバーもあり、何とお花見もサッカーも競馬も楽しむ暮らしまで、知られざる実情を報告する。
【目次】
1 やっと実現した夢―南極へ(1);2 突然決まった大旅行―南極へ(2);3 南極にいるという実感―昭和基地の夏(1);4 予期せぬ肉体労働―昭和基地の夏(2);5 楽しい孤立社会、壮麗な自然―越冬の日々(1);6 お花見も、サッカーも―越冬の日々(2);7 息をのむ光の乱舞―オーロラ観測;8 極寒と悪天候の中で―地震野外観測;9 昭和基地との別れ―二度目の夏(1);10 最後の観測旅行―二度目の夏(2);11 素晴らしい仲間たち―帰国の後に(1);12 大変だったのは男性たち―帰国の後に(2)
【ISBN】
4-00-001552-4

Holding information 14records
1record-5record
2020906165
中央
297.9 / 

書架
5階(人文科学)

2021034439
鶴見
297 / 

書架
公開

2020908524

297 / 

書架
公開

2020874760
保土谷
297 / 

書架
公開

2020921695

297 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP