Material information
【タイトル】
読むことの倫理
【シリーズ名】
叢書・ウニベルシタス  ≪再検索≫
【著者名等】
J.ヒリス・ミラー/〔著〕  ≪再検索≫
【著者名等】
伊藤誓/訳  ≪再検索≫
【著者名等】
大島由紀夫/訳  ≪再検索≫
【出版】
法政大学出版局 2000.11
【大きさ等】
20cm 212,8p
【NDC分類】
904
【件名】
文学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200063061
【注記】
The ethics of reading.
【要旨】
読む行為そのものの中に“倫理的瞬間”が訪れるという視点から、それは何に対する応答、責任、敬意なのかを探るとともに、物語と倫理的規範との関係を示す。脱構築批評の立場から、読むという人間的営為を自覚的に遂行する方法を説く。
【目次】
第1章 読むことを読む;第2章 語ることを読む―カント;第3章 読解不可能性を読む―ド・マン;第4章 書くことを読む―エリオット;第5章 自己を読む自己―トロロープ;第6章 再ヴィジョンを再読する―ジェイムズとベンヤミン
【内容】
著作目録あり 索引あり
【ISBN】
4-588-00697-5

Holding information 1records
1record-1record
2049217342
中央
904 /362 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP