Material information
【タイトル】
鰹節
【シリーズ名】
ものと人間の文化史  ≪再検索≫
【著者名等】
宮下章/著  ≪再検索≫
【出版】
法政大学出版局 2000.11
【大きさ等】
20cm 372p
【NDC分類】
667.2
【件名】
かつお節  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200066158
【要旨】
黒潮洗う日本列島では古来、季節の魚としてカツオを食するばかりでなく、鰹節という貴重な食材に加工し、多方面に利用してきた―カツオの漁法から鰹節の製法、商品としての流通までを歴史的に展望し、この日本的な食材の秘密を探る。
【目次】
第1章 日本的なる魚―カツオ;第2章 鰹節を語る;第3章 カツオの文字と呼び名のいわれ;第4章 先史時代のカツオ列島;第5章 古代人のカツオ;第6章 鰹節の誕生;第7章 紀州のカツオ漁法が全国へ;第8章 鰹節、江戸の優良商品となる;第9章 江戸っ子の初鰹;第10章 黒潮流域沿岸に鰹節産地出現
【ISBN】
4-588-20971-X

Holding information 6records
1record-5record
2023340545
中央
667.2 / 

書架
4階(自然科学)

2023387517
港南
667 / 

書架
公開

2023290734
金沢
667 / 

書架
書庫

2023294381
港北
667 / 

書架
公開

2023398802
戸塚
667 /カ 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP