Material information
【タイトル】
アリストテレスの正義論 西欧民主制に活きる法理
【著者名等】
小沼進一/著  ≪再検索≫
【出版】
勁草書房 2000.11
【大きさ等】
22cm 272,18p
【NDC分類】
321.1
【件名】
正義  ≪再検索≫
【個人件名】
アリストテレス(前384〜322)  ≪再検索≫
【個人件名】
Aristoteles(前384〜322  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0200070089
【要旨】
本書は、「アリストテレス」の正義論を考察することにより、究極的には、西欧法の特質を明らかにしようとするものである。アリストテレスの正義論は、わが国においては、その全体像が紹介されるには至っていない。本書は、その正義論が西欧法の基底をなすものであるとの視点から、その心髄を、当時の思想的社会的状況を踏まえつつ解明しようとするものである。
【目次】
第1章 アリストテレスの正義論の基底(アリストテレスにおける学問の方法;動的世界の根底;実践行為への考察);第2章 アリストテレスの正義論の主軸(アリストテレスの正義論の考察に臨んで;配分的正義;矯正的正義);第3章 アリストテレスによる個別的問題の考察(交換的正義;政治的正義;正義と行為主体);結語 西欧法の心髄を求めて(“個人”の視座からの法構築;“個人と個人の間の絆”としての法;“生きた規範”を求めて)
【内容】
文献あり 索引あり
【ISBN】
4-326-40201-6

Holding information 1records
1record-1record
2023461024
中央
321.1 /126 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP