Material information
【タイトル】
日本書道新史
【著者名等】
春名好重/著  ≪再検索≫
【出版】
淡交社 2001.06
【大きさ等】
22cm 287p
【NDC分類】
728.21
【件名】
書道−日本−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201036761
【注記】
『日本書道史』(昭和49年刊)の補訂
【要旨】
漢字の伝来・普及の時代より現代の書の動向までを解説する。漢字、そしてかなと、独自でかつ多様な歴史を持つ日本書道の伝統を、正確に知る上に欠かせない、研究者・初心者ともに必読の決定版。
【目次】
日本書道史の時代区分;漢字の伝来・普及;六朝風の流行(飛鳥時代);唐風の流行(白鳳時代);晋唐風の流行(奈良時代);晋唐風の日本化(弘仁時代);和様の完成(藤原時代);仮名の書の完成(藤原時代);和様の強化(平源時代);宋風の流行(平源時代)〔ほか〕
【内容】
索引あり
【ISBN】
4-473-01822-9

Holding information 2records
1record-2record
2025144522
中央
728.2 / 

貸出中
1階(ポピュラー)

2025157217

728 / 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP