Material information
【タイトル】
荘園の考古学
【シリーズ名】
シリーズ・日本史のなかの考古学  ≪再検索≫
【著者名等】
宇野隆夫/著  ≪再検索≫
【出版】
青木書店 2001.06
【大きさ等】
22cm 211p
【NDC分類】
210.3
【NDC分類】
210.4
【件名】
荘園  ≪再検索≫
【件名】
日本−遺跡・遺物  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201037948
【要旨】
8世紀から16世紀にわたる荘園の諸相を、遺構・遺物に基づいてモデル化。政治・経済・宗教など総合的な視点から、東西日本における荘園の景観と経営実態を復元する。
【目次】
1章 荘園入門(荘園の定義;荘園図・荘園絵図;荘園の集落と耕地景観 ほか);2章 古代荘園遺跡の諸相(荘所と各種経営拠点の型;生産と流通;宗教 ほか);3章 中世荘園遺跡の諸相(荘所と各種経営拠点の型;生産と流通;宗教 ほか);終章 荘園遺跡にみる古代・中世の考古社会史
【内容】
文献あり 索引あり
【ISBN】
4-250-20125-2

Holding information 1records
1record-1record
2025179300
中央
210.3 /2061 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP