Material information
【タイトル】
消費者主権と消費者法
【著者名等】
松村晴路/編著  ≪再検索≫
【出版】
嵯峨野書院 2001.07
【大きさ等】
22cm 202p
【NDC分類】
365.8
【件名】
消費者保護−法令  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201042852
【注記】
執筆:赤松純子ほか
【要旨】
本書は、21世紀社会が消費者の権利確立の世紀である「べき」だと提言しつつ、今日の消費者を取り巻くさまざまな消費者問題の現状・法制度について解説したものである。消費者法を初めて学ぶ人たちを対象に、身近に起こりうる事例を提供しつつ、楽しく興味を持って学べるように編集した。
【目次】
第1章 消費者問題と消費者主権;第2章 企業活動と消費者の権利;第3章 商品情報と消費者の権利;第4章 消費者取引に関する法;第5章 消費者信用取引に関する法;第6章 情報化社会と消費者;第7章 消費者被害と救済;第8章 環境問題に関する法;第9章 消費者法の展望と課題
【内容】
索引あり
【ISBN】
4-7823-0342-4

Holding information 2records
1record-2record
2025418029
中央
365.8 /116 

書架
書庫(社会科学中央)

2025419580
山内
365 / 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP