Material information
【タイトル】
本よみの虫干し 日本の近代文学再読
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
関川夏央/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2001.10
【大きさ等】
18cm 255p
【NDC分類】
910.26
【件名】
日本文学−歴史−近代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201065880
【要旨】
『にごりえ』、『三四郎』、『友情』、『一本刀土俵入』、『てんやわんや』、『点と線』、『父の詫び状』など日本近代文学の名作、話題作を、できるだけ現代人の視線から離れ、時代に即して読み直した日本近代文芸思想入門。愛、個人、人生、戦争、家族、病気、貧乏、異文化接触といった近代日本の重要テーマが鮮やかに浮かび上がる。
【目次】
1 「やさしさ」と「懐旧」の発見;2 「愛」というイデオロギー;3 「病気」「貧乏」および「正直」ということ;4 「人生」という課題;5 「家族」と「家族に似たもの」をめぐる物語;6 「個人」であることの不安;7 激烈な異文化接触;8 自分の戦争、他人の戦争;9 「青年」というステイタス
【内容】
年表あり
【ISBN】
4-00-430753-8

Holding information 6records
1record-5record
2025970236
中央
910.2 /4795 

書架
書庫(人文科学中央)

2025929937

910 / 

書架
公開

2025917742
港北
910 / 

書架
公開

2025929732
山内
910 / 

書架
公開

2055988970
都筑
910 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP