Material information
【タイトル】
マンガの社会学
【著者名等】
宮原浩二郎/編  ≪再検索≫
【著者名等】
荻野昌弘/編  ≪再検索≫
【出版】
世界思想社 2001.11
【大きさ等】
19cm 284p
【NDC分類】
726.1
【件名】
漫画  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201069058
【要旨】
社会学者、文学研究者、マンガ評論家が集まって、社会現象としてのマンガについて侃々諤々。オタクでもマニアでもないあなたへ贈る、ゼミ必携、卒論OK、楽しくってためになる、「マンガの社会学」誕生。
【目次】
第1章 知的触媒としてのマンガ;第2章 マンガとマンガ批評―理論と作品の関係の解体に向けて;第3章 分身―少女マンガの中の「もう一人の私」;第4章 マンガを社会学する;第5章 誰のためのマンガ社会学―マンガ読者論再考;第6章 「少女」という読者;第7章 マンガのリミット―小林よしのり=『ゴーマニズム宣言』をめぐって
【内容】
内容:知的触媒としてのマンガ 宮原浩二郎/著. マンガとマンガ批評 ヨコタ村上孝之/著. 分身 藤本由香里/著. マンガを社会学する 荻野昌弘/著. 誰のためのマンガ社会学 石田佐恵子/著. 「少女」という読者 難波功士/著. 〈マンガ〉のリミット 瓜生吉則/著.  文献あり
【ISBN】
4-7907-0901-9

Holding information 1records
1record-1record
2026056791
中央
726.1 /1547 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP