Material information
【タイトル】
現代の建築保存論
【著者名等】
鈴木博之/著  ≪再検索≫
【出版】
王国社 2001.12
【大きさ等】
20cm 221p
【NDC分類】
523.1
【件名】
建築−日本  ≪再検索≫
【件名】
建築−保存・修復  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201076417
【要旨】
歴史の厚みのない、つねに建設途上の都市から、近代建築の遺産が息づく味わい深い都市になるために、いま考えるべきことは何か。―日本の都市再生に実現可能な具体案を提示しながら、正面から見据えた画期的論考。
【目次】
建築の保存について(歴史的建造物の保存・活用・開発をめぐって;近代建築の破却と保存の論理 ほか);文化財と現代(文化財登録制度のはじまり;文化財の裾野をひろげるために ほか);建築保存の現場(都市環境と歴史遺産は共存できるか;奏楽堂と上野の杜 ほか);近代化の背景(新・開国始末―小栗上野介の意味;ジャポニスムの建築 ほか)
【ISBN】
4-900456-94-2

Holding information 1records
1record-1record
2026243940
中央
523.1 /105 

貸出中
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP