Material information
【タイトル】
自己組織化と創発の経済学 「日本的システム」に未来はあるか
【著者名等】
富森虔児/著  ≪再検索≫
【出版】
シュプリンガー・フェアラーク東京 2001.12
【大きさ等】
20cm 254p
【NDC分類】
331
【件名】
経済学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0201079713
【要旨】
1980年代後半以降、世界的な展開をみせている複雑系経済学および進化経済学。これらの理論に基づく日本の経済システムの形成と今後の展開にあらたな道筋を示す期待の一冊。
【目次】
第1部 自己組織化と「進化」(複雑系科学革命と自己組織化論;生命関係論(バイオホロニックス)的自己組織化論;進化);第2部 「日本的システム」の自己組織化ドラマ―「成功」の過去とこれから(「日本的システム」の全体像―参加プレイヤーとその相互補完関係;「日本的システム」の自己組織化と高度成長の創発;「日本的システム」の頽落と今後の展望;デジタルエコノミーと創発的成長)
【内容】
文献あり 索引あり
【ISBN】
4-431-70941-X

Holding information 1records
1record-1record
2026536254
中央
331 /823 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP