Material information
【タイトル】
行基の考古学
【著者名等】
摂河泉古代寺院研究会/編  ≪再検索≫
【出版】
塙書房 2002.06
【大きさ等】
27cm 144p
【NDC分類】
188.212
【件名】
大阪府−遺跡・遺物  ≪再検索≫
【個人件名】
行基  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0202032592
【目次】
行基関連遺跡の発掘調査;土塔について;行基の時代の土木技術;「知識瓦」の意義;行基の死と墓をめぐって;行基伝承の遺跡
【内容】
内容:行基関連遺跡の発掘調査 大野寺を考古学する 近藤康司/著. 山城国山崎院と人名瓦 林亨/著. 土塔について 行基と頭塔に接点はあるか 岩永省三/著. 土塔再考 森村健一/著. 行基時代の土木技術 行基と狭山池 有井宏子/著. 「知識瓦」の意義 奈良時代の文字瓦 上原真人/著. 行基の宗教活動とその考古資料 坪之内徹/著. 行基の死と墓をめぐって 行基の墓と墓誌 大脇潔/著. 行基伝承の遺跡 行基の足跡をめぐって 竹原伸仁/著. 中南河内の行基関連寺院 上田睦/著.
【ISBN】
4-8273-1176-5

Holding information 1records
1record-1record
2027144953
中央
188.2 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP