Material information
【タイトル】
東京大地震は必ず起きる
【シリーズ名】
文春新書  ≪再検索≫
【著者名等】
片山恒雄/著  ≪再検索≫
【出版】
文藝春秋 2002.10
【大きさ等】
18cm 205p
【NDC分類】
369.31
【件名】
地震災害  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0202063545
【要旨】
日本の都市は水道・都市ガス技術は世界一流だが、停電が続けば配水池が空になり、ガス管は軒先の地下に埋められていて危険きわまりない。本書はやがて東京を襲う大地震の状況を想定し、阪神・淡路大震災などの被害例に学びつつ対応策を明快に示す。首相官邸の危機管理機能や病院の救急医療体制、電気・ガス・水道などのライフラインをめぐる対策や本造家屋の耐震補強、地震保険の仕組みから企業の防災システムなど、あらゆるポイントを網羅して、緊急時の心得を平易に説いた本書は、東京や首都圏、全国の都市に住む人には不可欠な都市防災の教科書である。
【目次】
第1章 地震による都市災害;第2章 阪神・淡路大震災は何を教えたか;第3章 東京の震災想定;第4章 都市とライフライン;第5章 地震が起きる前に;第6章 地震が起きてしまったら;第7章 これからの都市防災
【ISBN】
4-16-660280-2

Holding information 3records
1record-3record
2028176930
中央
369.3 / 

書架
4階(社会科学)

2028408598
戸塚
369.3 / 

書架
公開

2052734110

369.3 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP