Material information
【タイトル】
ポストドラマ演劇
【著者名等】
ハンス=ティース・レーマン/著  ≪再検索≫
【著者名等】
谷川道子/〔ほか〕訳  ≪再検索≫
【出版】
同学社 2002.11
【大きさ等】
22cm 373,42p
【NDC分類】
770
【件名】
演劇  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0202067292
【注記】
Postdramatisches Theater.
【要旨】
「ポストドラマ演劇」とは、たとえばハイナー・ミュラーやロバート・ウィルソン、あるいはピナ・バウシュやヤン・ファーブルなどの仕事に見られるような、ドラマ以後の演劇である。ドイツの演劇研究者H・Th・レーマンによる本書は、1960年代から今日までの新しい舞台形式の展開に関する、その美的手段のパノラマ、国際的な演劇の豊富な実践例、同時に理論的な考察を含んだ、待望の叙述である。
【目次】
第1章 ドラマ;第2章 前史;第3章 ポストドラマ演劇のパノラマ;第4章 パフォーマンス;第5章 テクスト;第6章 空間;第7章 時間;第8章 身体;第9章 メディア
【内容】
文献あり 索引あり
【ISBN】
4-8102-0137-6

Holding information 2records
1record-2record
2028240395
中央
770 /42 

書架
書庫(人文科学中央)

2044984752

770 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP