Material information
【タイトル】
信用秩序政策の再編 枠組み移行期としての1990年代
【シリーズ名】
名古屋大学国際経済動態研究センター叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤隆文/著  ≪再検索≫
【出版】
日本図書センター 2003.2
【大きさ等】
22cm 330p
【NDC分類】
338.3
【件名】
金融政策−日本  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203017893
【注記】
文献あり
【要旨】
本書は、著者が名古屋大学経済学部・大学院経済学研究科(国際経済動態研究センター)に1999年夏から2001年夏まで在勤した間に、信用秩序政策というテーマをめぐって調査し模索した結果をとりまとめたものである。
【目次】
第1章 金融破綻の一般化とその含意;第2章 枠組み移行期としての1990年代;第3章 金融破綻処理の枠組みとその変遷;第4章 新しい預金保険制度の意義;第5章 自己資本比率規制の枠組みとその進展;第6章 自己資本比率規制の政策効果:1990年代日本の経験
【ISBN】
4-8205-8767-6

Holding information 1records
1record-1record
2028944856
中央
338.3 /143 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP