Material information
【タイトル】
外国切手に描かれた日本(にっぽん)
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
内藤陽介/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2003.3
【大きさ等】
18cm 275p
【NDC分類】
302.1
【件名】
日本  ≪再検索≫
【件名】
郵便切手  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203018560
【著者等紹介】
1967年東京都生まれ。東京大学文学部卒。東京大学大学院人文社会系研究科助手。2001年東京で開催された世界切手展のテーマティク部門で日本人初の金賞受賞。
【注記】
文献あり
【要旨】
切手は郵便料金が前払いされたことを示す証紙であるだけではなく、その国の自然や文化遺産、政策やイデオロギー、社会状況などを発信する国家のメディアとしても機能している。諸外国は日本をどのように取り上げてきたのだろうか。彼らの日本に対するイメージはどのようなものであった(ある)のだろうか。気鋭の郵便学者が、切手に隠された意外な真実とドラマを、その過去と現在からスリリングに読み解く。
【目次】
第1章 フジヤマ・ゲイシャの切手たち(“日本”の登場;切手に描かれた日米関係 ほか);第2章 外国切手に登場した日本人(青木功;アントニオ猪木 ほか);第3章 「原爆切手」騒動記(「原爆切手」とは;アメリカの理解による太平洋戦争 ほか);第4章 メイド・イン・ジャパンの外国切手(日本製だった朝鮮最初の切手;中国大陸に広がった切手ビジネス ほか)
【ISBN】
4-334-03189-7

Holding information 6records
1record-5record
2028929415
中央
302.1 / 

書架
4階(社会科学)

2029256759

302.1 / 

書架
公開

2029045243
港北
302.1 / 

書架
公開

2029015247
戸塚
302.1 / 

書架
公開

2029177034

302.1 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP